中国語学習日記〜

2016.8.7〜8/31北京語言大学に短期語学研修しました!中国や中国語学習について書いていく予定です。

週末合肥旅行⑤〜3日目

この日友達に会うのはお昼からになりました。

午前は朝食探しを兼ねて、宿泊先周辺をぶらぶら探検しました。  

 

f:id:pmoehotap79452:20170630090607j:image

すぐ近くにスーパーがあって便利です。

 

f:id:pmoehotap79452:20170630090533j:image

f:id:pmoehotap79452:20170630090511j:image

 朝食は老乡鸡というチェーン店で食べました。お粥と悩みましたが、ワンタンに決定。

ひたすらワンタンでお腹いっぱいです。笑

小菜も食べたかったので3元で追加しました。真ん中のが一番美味しかったです。

 

朝食後、太い道からちょっと脇に逸れた途端後悔しました。

f:id:pmoehotap79452:20170630091253j:image

 こっちで朝ごはん食べてみたかった…!

油条と、なにが食べられたんだろう…。

 

f:id:pmoehotap79452:20170630091400j:image

居酒屋っぽいものもありました。

気になる。

 

午後、友達と包公园で待ち合わせでした。

小さな公園ですが、のどかないい場所でした。私が荷物を全部持って来るというミスを犯したので、友達の家に荷物を置かせてもらいに行ったため、あまりここには滞在できませんでした。失敗!

f:id:pmoehotap79452:20170630091624j:image

これは私が友達を待っている間公園の端から撮った写真なので、雰囲気ありません。

 

次に、名前を忘れてしまったのですが、繁華街行く途中にタクシー相乗りした南京大学の人と謎の出会いがありました。

なぜか私たちと一緒に行きたいと言い出して、全タクシー代とご飯代を奢ってくれました。

友達も奢ってくれたおかげで、今回はほとんど食費をかけてません。笑


私が合肥の食べ物食べたいとリクエストしたので、その中国人が連れて行ってくれたのですが、まさかの夕方から営業。仕方なく歩いて別の店に向かったのですが、意外と距離があったので友達がずっと文句を言っていました。その中国人が英語全然喋れないことをいいことに、私達の会話が英語になり、私、実は英語喋れるんじゃないかという錯覚に陥りました。笑  

あの人は本当に謎だった。


そして、最後は私の友達の友達の中国人男子が車で駅まで送ってくれました。昨日初めて会った時は、カッコつけた中国人だ〜と思っていましたが、すごくいい人でした。ありがとうございます。
さっきまで自分は英語しゃべれているんじゃないかという錯覚に陥っていしたが、彼と友達の会話は本当に英語でした。私とは違う!笑

友達が、去年北京では、私が中国語話せない彼女のトランスレイターだったと言ってくれましたが、彼には笑われました笑 


謎に知り合った人、ご飯全部奢ってくれたけど、同時にかなり時間もロス。友達の計画では、他の公園にも連れていってくれるはずだったのですが、時間なくて…それだけ残念。そして、李鴻章の故居に二人とも興味なくて入れなかったのも残念。


帰りの高铁は、上海が終点だから安心して寝れるはずなんですが、ずっと目が覚めていたので、五月天のコンサートの復習をしました。笑

 

どうやら上海駅の自動券売機が7元の切符を20元札では買わせてくれなくてもたついたおかげで、空港行き最終便の乗り換え地下鉄を逃してしまったようです。たぶん10元札なら買えた。けど持っていなかった😢
しょうがないのでギリギリまで地下鉄に乗って、タクシーに乗り換えました。

 

空港に着くと、お腹が減っていたので、コンビニでカップ麺を買いました。
とにかく食べて、トイレで歯磨き洗顔して、明日の朝7時のフライトまで浦東空港にお泊まり。
友達が心配して、空港の中のホテルに泊まったらと言ってくれましたが、ぱっと見見当たらないし、泊まる気もありませんでした。外国で寝過ごすのは怖すぎるので、空港でうとうとしながらも、無事にチェックインまで済ませて、帰りの飛行機の中で熟睡しました。直行便最高!行きと違って、帰りの千歳行きは中国人で混み合っていました。

やっぱり中国は面白かったです。
合肥省都で、割と都会なのもわかるのに、どこか田舎っぽいし、物価も安い。バスは1元、タクシー8元からの世界です。住んだら楽しそう。

3日間の滞在はあっという間でしたが、満足感でいっぱいです。

 

広告を非表示にする